top of page

ご紹介:気が楽になるための12回セッション

セッションは、一ヶ月に 2時間を2回、6ヶ月間行います。

二回目以降のご予約はセッション時、またはメールにて承ります。


サービス内容

オンラインにて御希望日を、お申し込みください。 お時間の変更は、メール LINEにて承ります。 12回セッションで、自分中心心理学を深く学びます。 このセッションを行ってから、必要に応じて適宜カウンセリングを受けると、一層理解が深まります。人生の根幹の部分を扱っておりますので、問題解決方法が自ずとわかるようになります。​​ このセッションは「一生の宝物」になります。


全ての事象の根底にあるものがわかります。生きやすくなるために手に入れておきたい貴重な情報です。私たちは、年齢を経るごとに経験を積んでいき ます。苦い経験であれば、自分を守るためのガードを作っていくかもしれませんし、さらに乗り越えるための少しハードな経験を積むかもしれません。楽しい経験からは、このやり方でいけばいいんだという自己肯定感が生まれるでしょう。


古くから言われてきた「苦あれば楽あり」を「楽あれば楽あり」に変えるきっかけになります。楽しく学んでもっともっと楽になりましょう。

高い壁を乗り越える必要はありません。低くて簡単に超えられることから始めましょう。 簡単にできたことも、難しいことに挑戦してできたことも達成感に変わりはないのです。 簡単なことからやっていくだけで、難しいと認識していたこともいつの間にかできてしまっていることに気づかされます。

そのための情報を発信しています。

相談室でのみ行います 。


テキスト内容

1章 テーマを探す

2章 選択して生まれてきた

3章 「自分中心」と「他者中心」

4章 自他を許す

5章 「選択の責任」は”愛”の基準

6章 以心伝心の害

7章 プロセスに焦点を当てる

8章 「第一の感情」で自己表現する

9章 五感の活性化

10章 意識が身体にあらわれる

11章 あなたは100%自己実現している


テキストを読んだだけでは理解できかねるため、ご自身の問題と照らし合わせながら実感して頂くことが大切です。 そのため、対面形式をとらせて頂いております



迷っている方は、メールにてご相談内容をお教え下さい。


お答えできる範囲で、対応させていただきます。


メール      info@kigarakuninaru.com          ​


​初回メール相談は無料です。







閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

どこに注目しているか

花粉の季節になり、目の痒みや鼻水等に悩まされている方も多いことと思います。 若い頃は、私もひどい鼻水に悩まされていました。年齢とともに鈍感化していくのでしょうか、多少の目の痒みはあってもその他の症状は、治ってきました。 若い頃、途中で気がついたのは、鼻水に注視しないで、上を向いてやり過ごすという方法でした。鼻水が出ることを気にすると何度も鼻を噛んで刺激を与えてしまうと思い、このやり方を独自にやって

嫌な事を言われた

クリスマスがやってきました。昨日のイヴでのご馳走がまだ消化されてない朝を迎えた方もいるのではないでしょうか。 食べ物の消化は時間とともに治っていきますが、嫌な事を言われたとか、電話先で不愉快な思いをしたなどといったことは、上手い返しができないとフラッシュバックして余計に嫌な気持ちを引きずることになったりする場合があります。 このような場面で上手い返しが、皆できるとは限りませんので、とりあえず持ち越

幸せと言いたい

そもそも幸せな人は、自分が幸せである事を人に触れ回ることはないでしょう。 何故なら幸せであることは、至極当たり前なことであり、その事を言葉にする必要がない位自然な事なのだからだと思います。 それを言いたくなるのは、目の前にいる相手に勝ちたいという思い、つまり相手を負かしたいという思いが、意識の中に絶対ないとは言えないのではないでしょうか。 意識が戦っていると、どの場面でも相手をねじ伏せようとしたり

Comments


bottom of page