top of page

本当に自分らしく生きていくための秘訣とは⁉その2

あなたはこの中で幾つの項目が当てはまりますか?




✅夫が家事を手伝ってくれず不公平だと思っている


✅いつも相手がどう思うか気になって自分の意見が言えなくなってしまう


✅将来のことを考えると漠然とした不安に悩まされる


✅何をやっても後悔してしまう


✅毎日の忙しさの中で自分のことが疎かになり、やりたいことができない



こんにちは 野中要杏(ノナカヨウコ)です。


【前回からの続き…】


長い間他人を気にして生きてきました。


対人恐怖症だったのだと思っています。他人からどう思われるかを気にしていました。


就職、結婚、子育てと、一見順調な生活の中でも漠然とした不安が付き纏っていました。



そんな時、手にとった1冊の本がきっかけとなり、自分中心心理学を知りました。


そして著者である石原加受子氏の自分中心心理学を学びました。



ルールは単純で、自分を中心に考え行動する。たったそれだけのことでした。


自己中心的と勘違いされる方がいらっしゃるのですが、自己中心は他者中心の分野に入ります。


​視野が自分に向いているのか、他者に向いているのかで大きく変わります。


続く…





閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

どこに注目しているか

花粉の季節になり、目の痒みや鼻水等に悩まされている方も多いことと思います。 若い頃は、私もひどい鼻水に悩まされていました。年齢とともに鈍感化していくのでしょうか、多少の目の痒みはあってもその他の症状は、治ってきました。 若い頃、途中で気がついたのは、鼻水に注視しないで、上を向いてやり過ごすという方法でした。鼻水が出ることを気にすると何度も鼻を噛んで刺激を与えてしまうと思い、このやり方を独自にやって

嫌な事を言われた

クリスマスがやってきました。昨日のイヴでのご馳走がまだ消化されてない朝を迎えた方もいるのではないでしょうか。 食べ物の消化は時間とともに治っていきますが、嫌な事を言われたとか、電話先で不愉快な思いをしたなどといったことは、上手い返しができないとフラッシュバックして余計に嫌な気持ちを引きずることになったりする場合があります。 このような場面で上手い返しが、皆できるとは限りませんので、とりあえず持ち越

幸せと言いたい

そもそも幸せな人は、自分が幸せである事を人に触れ回ることはないでしょう。 何故なら幸せであることは、至極当たり前なことであり、その事を言葉にする必要がない位自然な事なのだからだと思います。 それを言いたくなるのは、目の前にいる相手に勝ちたいという思い、つまり相手を負かしたいという思いが、意識の中に絶対ないとは言えないのではないでしょうか。 意識が戦っていると、どの場面でも相手をねじ伏せようとしたり

Comments


bottom of page