top of page

無意識の力

2023/8

とんとん拍子に事が運ぶ場合と、一生懸命やっているのに努力が報われない場合の違いは、どこにあるのでしょう。

もちろん心身のリズムというものは、誰しも持っています。

波形が上昇しているときと、下降しているときみたいなものです。

そういった事とは別に、停滞している時は、上手く行かないように無意識が働いています。

上手く行かない方がいいと思う意識があるためです。

それは、表面に現れないため自分では気づかなかったり、気づいていても押し殺しているためよくわからなかったりします。

そこには、色々な理由があるのですが、恐れであったり、弱気であったり、相手を守るためであったり、相手を困らせるためであったりと個々によって理由はさまざまであるため、

自分では表面化させることの恐怖が潜んでいます。

ただ言えることは、上手く行かないことで自分を守っているということです。

上手く行っては困る理由が存在しているのです。

そんな時にどうやったら上手くいくのだろうと思考するのは無駄なことです。


無意識に照準を当てるためには、一つの方法があります。

この方法は、相手の事に囚われがちな人には少し難しいかもしれませんが、一人になって自分の方を向いてみて下さい。

頭の中からも相手を外して下さい。

そして、何を怖がっているのかを自分に問うてみて下さい。

その上で、言葉ではなく、湧き上がってくる実感に身を委ねて下さい。

その時、じんわりと感じるものが本音、つまり無意識です。

その場合に相手がどうしても外れなければ、相手が原因である場合があります。


この実感を感じることからが始まりです。



閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

どこに注目しているか

花粉の季節になり、目の痒みや鼻水等に悩まされている方も多いことと思います。 若い頃は、私もひどい鼻水に悩まされていました。年齢とともに鈍感化していくのでしょうか、多少の目の痒みはあってもその他の症状は、治ってきました。 若い頃、途中で気がついたのは、鼻水に注視しないで、上を向いてやり過ごすという方法でした。鼻水が出ることを気にすると何度も鼻を噛んで刺激を与えてしまうと思い、このやり方を独自にやって

嫌な事を言われた

クリスマスがやってきました。昨日のイヴでのご馳走がまだ消化されてない朝を迎えた方もいるのではないでしょうか。 食べ物の消化は時間とともに治っていきますが、嫌な事を言われたとか、電話先で不愉快な思いをしたなどといったことは、上手い返しができないとフラッシュバックして余計に嫌な気持ちを引きずることになったりする場合があります。 このような場面で上手い返しが、皆できるとは限りませんので、とりあえず持ち越

幸せと言いたい

そもそも幸せな人は、自分が幸せである事を人に触れ回ることはないでしょう。 何故なら幸せであることは、至極当たり前なことであり、その事を言葉にする必要がない位自然な事なのだからだと思います。 それを言いたくなるのは、目の前にいる相手に勝ちたいという思い、つまり相手を負かしたいという思いが、意識の中に絶対ないとは言えないのではないでしょうか。 意識が戦っていると、どの場面でも相手をねじ伏せようとしたり

Comentarios


bottom of page