top of page

腸内環境

更新日:2023年1月9日

2022/12

最近は、もう当たり前のように言われ始めましたが、腸と脳は密接な関係にあると言われています。

腸内環境がいいと体が健康になるだけではなく、脳も健康になります。

かかりつけ医の先生のお話では、母親の産道を通るときに、母親の腸の菌をもらって生まれてくるそうです。

そのため、体質が似るそうなのです。

病気は、もちろん遺伝による要素もあると思いますが、腸内環境が似ているために病気を引き起こす可能性もあるということだそうです。


最近ある方から、とてもいいサプリメントを教えて頂きました。

その方は、別に商売されているのではなく、本当にいいものだからと教えて頂きました。

それを飲み始めてから、約2ヶ月経ちますが、脳と体調の変化をとても感じています。


宣伝しないでくださいということなので言えないのですが、すごいものが出来たなと、知る人ぞ知る物に感動しています。


腸内環境に話を戻します。

普段の食事はとても大事で、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維をとること、発酵食品を取ること、水分を1.2リットルぐらいとること、亜鉛の多い食品をとることなどが大切です。

簡単にいうと、水と旬のものと肉魚をバランスよくとることだと思います。

便秘しやすい方は、酸化マグネシウム等で手助けしてもらいながらでもいいので、便秘をしない様にしましょう。


繰り返しますが、腸と脳は密接につながっています。

誰しも悩んでどうすればいいのかを決める時はありますが、思考をして願いが実現することはありません。


マイナスの思考とマイナスの感情を生み出さないためにも、腸内環境を良くすることは、いい心の状態と脳の状態を作るための早道なのです。


閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

どこに注目しているか

花粉の季節になり、目の痒みや鼻水等に悩まされている方も多いことと思います。 若い頃は、私もひどい鼻水に悩まされていました。年齢とともに鈍感化していくのでしょうか、多少の目の痒みはあってもその他の症状は、治ってきました。 若い頃、途中で気がついたのは、鼻水に注視しないで、上を向いてやり過ごすという方法でした。鼻水が出ることを気にすると何度も鼻を噛んで刺激を与えてしまうと思い、このやり方を独自にやって

嫌な事を言われた

クリスマスがやってきました。昨日のイヴでのご馳走がまだ消化されてない朝を迎えた方もいるのではないでしょうか。 食べ物の消化は時間とともに治っていきますが、嫌な事を言われたとか、電話先で不愉快な思いをしたなどといったことは、上手い返しができないとフラッシュバックして余計に嫌な気持ちを引きずることになったりする場合があります。 このような場面で上手い返しが、皆できるとは限りませんので、とりあえず持ち越

幸せと言いたい

そもそも幸せな人は、自分が幸せである事を人に触れ回ることはないでしょう。 何故なら幸せであることは、至極当たり前なことであり、その事を言葉にする必要がない位自然な事なのだからだと思います。 それを言いたくなるのは、目の前にいる相手に勝ちたいという思い、つまり相手を負かしたいという思いが、意識の中に絶対ないとは言えないのではないでしょうか。 意識が戦っていると、どの場面でも相手をねじ伏せようとしたり

Comments


bottom of page