top of page

不幸?

2023/6


全ての事象は、自分のために起きています。

もちろん不幸な出来事が起こると、そうは思えないものです。

被害者になるような出来事が起きるとなんで私なのかと恨めしい気持ちになることでしょう。

その状態が不幸なことであるかのように思えたとしても、無意識は、望みを叶えてくれています。何の話をしているのかチンプンカンプンだと言いたくなるかもしれません。


ニーチェの言葉に、原因と結果でのみ物事を捉えるのは、浅はかであるという趣旨の言葉がありますが、まさにこれが意味するところです。


起きていることは、一見不幸だと思えても、無意識の領域では、願いを叶えています。


例えば、胃潰瘍になった子供がいたとしましょう。

とてもムカムカして食べられないどころか、胃液だけの状態で戻してしまう苦しさが続きます。本人は、寝たきりで、二炊きご飯のみしか食べられません。

その子の心の中を覗いてみましょう。


家族がチヤホヤしてくれる。勉強をしなくていい。嫌いな家の手伝いをしなくていい。

わがまま言ってもいう事を聞いてくれる。大好きなゲームだけしていたい。

今後のことを心配したくない等々無意識で願っていたとします。


病気で得られることの方が多いと無意識の領域でこれらの願いを叶えてくれます。


無意識は、善悪のジャッジはしません。あなたが、心の奥底で感じていることを叶えるための最良の方法を行ってくれているだけなのです。





閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

どこに注目しているか

花粉の季節になり、目の痒みや鼻水等に悩まされている方も多いことと思います。 若い頃は、私もひどい鼻水に悩まされていました。年齢とともに鈍感化していくのでしょうか、多少の目の痒みはあってもその他の症状は、治ってきました。 若い頃、途中で気がついたのは、鼻水に注視しないで、上を向いてやり過ごすという方法でした。鼻水が出ることを気にすると何度も鼻を噛んで刺激を与えてしまうと思い、このやり方を独自にやって

嫌な事を言われた

クリスマスがやってきました。昨日のイヴでのご馳走がまだ消化されてない朝を迎えた方もいるのではないでしょうか。 食べ物の消化は時間とともに治っていきますが、嫌な事を言われたとか、電話先で不愉快な思いをしたなどといったことは、上手い返しができないとフラッシュバックして余計に嫌な気持ちを引きずることになったりする場合があります。 このような場面で上手い返しが、皆できるとは限りませんので、とりあえず持ち越

幸せと言いたい

そもそも幸せな人は、自分が幸せである事を人に触れ回ることはないでしょう。 何故なら幸せであることは、至極当たり前なことであり、その事を言葉にする必要がない位自然な事なのだからだと思います。 それを言いたくなるのは、目の前にいる相手に勝ちたいという思い、つまり相手を負かしたいという思いが、意識の中に絶対ないとは言えないのではないでしょうか。 意識が戦っていると、どの場面でも相手をねじ伏せようとしたり

Kommentare


bottom of page